menu
バックナンバー 2016年 10月

おはようございます〜〜
先週金曜日に参加した「朝霞地区議長会議員研修会」
iPadの調子が悪くて投稿しそびれたので。
「議員力、議会力の磨き方」のテーマで、法政大学常務理事 廣瀬克哉氏のお話でした。
議会改革とは、開かれた議会とは、市民にわかりやすい議会とは、市民が議会を通して自治体を動かしていくには、などなど興味深くお聞きしました。
今日は晴れてます。
洗濯物干したら庁舎での打ち合わせへ。
今週も頑張りましょう〜〜

おはようございます〜〜
昨日は、iPad案件で右往左往したり、友人と勉強会に参加したり。
そろそろチラシ持って動かないとすぐ議会がはじまっちゃいますね。
写真は先日視察で伺った玉野市の宇野駅駅舎。
今日もお元気で。

こんばんは〜
昨日からiPadがうんともすんともいわないので、朝一で新しいものにしてきました。
前に使っていたのも復活したので写真などは大丈夫そうです。
お騒がせしました。またよろしくお願いします〜〜

おはようございます
今日はお天気がわるそうです。
11月1日は、新座市ができて46年、私より若いです。
毎年、市政施行の記念式典が行われます。
今年はお笑い芸人のコントがあったり、いつもと違う試みが。
11月1日は、皆さんおそろいで市民会館へお越しください。
それでは今日もお元気で。

おはようございます〜〜
いいお天気です。
視察の2日間は、早朝からの移動だったので、さすがに疲れが。。。
今日も個人的な用事もこなしながら夜の会合まで。
昨日はこちらも暑かったようですが、今日はどうでしょう。
体調崩さないよう気をつけてまいりましょう〜〜
今日もお元気で。

こんにちは〜〜
昨日は、倉敷市の下水道施策についての視察研修でした。
新座市と違い財政規模の大きな自治体でしたが、新座市で取り入れられるところもありそうです。研究して提案していきます。
フェイスブックで友人になった新垣市議会議員ともお会いでき嬉しかったです。
今日は、宇野港がある玉野市の街づくりについての視察でした。
折しも瀬戸内国際芸術祭の時期でもあり、宇野港から直島へのフェリーが出ているので外国人や若い観光客で2両編成の電車は満員でした。
市庁舎で「玉野市中心市街地活性化」の取り組みや移住者登録制度などについてお伺いした後、宇野港周辺の市街地を視察。アート作品も点在していて、様々な試みをされていました。
様々な自治体を視察する機会をいただきますが、それぞれ課題を抱えながらも工夫され、いい施策を展開されていることがわかり、大変勉強になります。
いま帰りの新幹線です。夜には帰り着きます。
これからの時間もお元気で。

おはようございます〜〜
今朝早く出て、いま新幹線の中です。
建設経済常任委員会の視察で、倉敷市、玉野市に伺います。
しっかり学んで参ります。
それでは今日もお元気で〜〜

おはようございます〜〜
昨日は、市民文化祭開会式の後、同じ会場で合唱の祭典を鑑賞。
好きな合唱ですが、いつもイベントの途中退席で失礼していたり、全く見られなかったりです。
昨日は、「今日は最後まで」と決めてじっくりお聞きしました。
なんと、市内28団体が3曲ずつくらいを。
午前の部が終わったのが12時45分、2部は1時からです、と言われ
さすがにお腹空いて倒れそうだったので、ケンタでサクッと。
いくつかの団体は聞けませんでしたが午後も最後まで。
知り合いを発見したり、若いグループの参加もあったりとなかなか楽しめました。
最後に皆さんと歌った「見上げてごらん、夜の星を」
上手な皆さんの美しい声に合わせて歌えて最高に気持ちよかったです。
今週も視察や打ち合わせ、公務など朝から晩までです。
今日は議会運営委員会から。
涼しくなってきましたね。
今日もお気をつけて。

おはようございます〜〜
今日は観閲式とのことで、朝から飛行機音が。もう少し晴れてくれればいいですね。
今日は、新座市民まつり文化祭の開会式が新座市民会館で行われます。
そのあと合唱の祭典も。
11月27日の間に、舞台発表では、合唱、洋舞踊、民謡・民舞など9つの部門の祭典が市民会館、ふるさと新座館のホールで
展示では、洋画、写真など5部門がにいざほっとぷらざで
その他にも、茶の湯大会、俳句大会、将棋名人戦が行われます。
素晴らしい発表、作品の数々、芸術の秋を楽しんでいきたいですね。
丸沼の森コレクション展も今日まで。
まだご覧になっていない方、ぜひ足をお運びください。
それでは今日もお元気で〜〜

おはようございます〜〜
昨日、特定健診を受けてきました。
お隣朝霞市の駅そばの綺麗なクリニックで、行ったら私1人。
受付の方、看護師さん、お医者さん、皆さん感じのいい、優しい対応してくださってよかったです。
夕方、夫が乃木坂にダリ展を見に行くというので一緒に行こうかと思ったのですが、なんだかつかれていて止めてしまいました。
写真は、夫が持って帰ってきたパンフレット。
アート・デザイン・障害を考える「ここから」展
前に小学校で、アスペルガーのお子さんと一緒だった時、その感性の豊かさ、鋭さに、素晴らしい芸術的センスがある、と思ってました。
一般から見れば障がいと言われるかもしれないけれど、その内側には素晴らしい生命の庭、宮殿が広がっているのです。
それをどうやったら開花させていけるか、現場の知恵と、社会のかべをとっぱらうこと 、大事ですね。
あーあ。行けばよかったなー。。。
行きたい時に行くべきところに、会いたい時に会うべき人に、大事です。
さて、今日もお元気で。

やよい通信
外部リンク
サイト管理者
新座市 野中弥生