menu
バックナンバー 2014年 12月

おはようございます〜*\(^o^)/*
昨日は、午前は自転車で、雨が降ってきたので午後はマンションの中を回り、夜は会合とせわしなく動いていました。
今日もご挨拶と、市民相談。
なかなか家の整理ができそうにないです。。。
ここのところ、交通事故が多いようです。
師走で忙しいですが、無事故でまいりましょう。
昨日は、ずっと関わってきた方が、決意して立ち上がるお話を聞いて、人は必ず変われる、あきらめないで励まし続けることが大事だと思ったのでした。
今日も元気に無事故でお過ごしくださいませ。

おはようございます〜*\(^o^)/*
昨日ゲットしたシュトレン。
国際交流デーの時に買い損ねてくやしがっていた私に、先輩がまた焼くから、と約束してくださり、昨日分けていただきました。
バターが手に入らず、北海道から送ってもらったそうです。感謝!
美味しい〜*\(^o^)/*
うす〜く切って食べてますが、あっという間にあと数切れに。。。
これからクリスマス、お正月。忘年会、新年会と美味しいものに出会える時期。
食べ過ぎ飲み過ぎに注意ですね。
昨日パンクして修理に出した自転車を引き取りに行き、今日は自転車でまわります。
今日もお元気で〜*\(^o^)/*

おはようございます〜*\(^o^)/*
二度寝したら、遅くなってしまいました〜
今日は議会最終日です。
昨日、地元商店の方とお話していて思ったこと。
時代は刻々と変わっていきます。
流行っていたお店も、工夫がないと飽きられて、客足が遠のきます。
消費者の嗜好、時代の流れを察知し、機敏に手を打っていく、
という姿勢は必要です。
景気が悪くても売れているお店はやはりその辺が違うのでしょうね。
地元経済活性化。
行政のできることは何か。
それを必死で考え提案していくことも大事な私たちの仕事ですね。
お買い物は地元で。
楽しくおしゃべりしながらお買い物は楽しいし、ストレス解消。
みんながそう思っていけば、みんなが潤うし、元気になれると思うのです。
今日もお元気でお過ごしくださいませ。

おはようございます〜*\(^o^)/*
今日も全国的に雪のようです。お見舞い申し上げます。
どうかお気をつけて。
議会は一般質問、明日が閉会です。
なかなかご挨拶に伺えません。
来週、年末のご挨拶兼ねて、ですね。
今年は夫の父が5月に亡くなったので、年賀状の準備もなし。
少し掃除もしなくてはいけません。。。
容赦なく予定が埋まってきますが、楽しみも少しはないと。
今年の総仕上げと来年の勝利へ。
今日も元気にまいりましょう〜*\(^o^)/*

おはようございます〜*\(^o^)/*
昨日は議会終了後、暴風雨の中、会合へ。
帰りには晴れて星も見えていました。
今日は全国的に雪とのことです。この辺はいいお天気ですが。
雪だけでなく、台風並みの暴風のようです。
街中で遭難することもあり得ます。
不要不急の外出はお控えください。
無事故を祈ります。
今日もいい一日を。

おはようございます〜*\(^o^)/*
朝から夜の写真で失礼します。
先日撮った新座駅前のライトアップです。
怒涛の衆院選を大勝利で終え、昨日は議会一般質問。
5人の質問者もお疲れ気味で、早々に質疑終了。
市役所近辺を徒歩、自転車でご挨拶にまわりました。
短期でかなりの数の企業等を回ったので、年末のご挨拶も兼ねての御礼のご挨拶となりそうです。
皆様の公明党へのご期待をひしひしと感じる選挙戦でもありました。
皆様の様々なご意見を国につなげるという役割りと、国の政策を皆様にわかりやすく説明し理解を求めていく、という責任が、地方議員のますます大きな使命ともなってきます。がんばります。
夜は支援組織の会合でさいたま市へ。
大勝利万歳と、次のスタート。
力入ります。
行きは電車だったのですが、帰りは車に乗せていただき、ぬくぬくと帰ってきました。
車中で、再来年2月の私の選挙に向けてのお話。。。
いつもいつも支えていただき、考えていただき、感謝です。
今日も一般質問、明後日まで続きます。
夜も会合です。
今日も無事故の一日を。

おはようございます〜*\(^o^)/*
昨夜、衆議院議員選挙の開票が行われ、前回最後の最後まで当確の出なかった、北関東比例3人目の輿水候補まで、早々と当確が出ました。(写真)
全国でも公明党は前回より4議席増の35議席をいただくことができました。
ご支援に感謝です。
小さい声を吸い上げる力、ネットワーク政党の一員として、今後ともがんばってまいります。
今日から議会は一般質問、4日間続きます。
今日もお元気でお過ごしください。

おはようございます〜*\(^o^)/*
先日NHKで、「君が僕の息子について教えてくれたこと」という番組を見ました。以下、転載です。
いま無名の日本人の若者が書いた1冊の本が世界20カ国以上で翻訳され、ベストセラーになっている。タイトルは「The Reason I Jump」(日本題:「自閉症の僕が跳びはねる理由」)。著者は、当時13歳の東田直樹さん、日本で7年前に出版された、自閉症である自分の心の内を綴ったエッセイである。自閉症者自らが語る極めて画期的な作品だったが、ほとんど話題になることはなかった。それがなぜ突然、7年もたって、遠くイギリスやアメリカでベストセラーとなったのか。
この本を英訳したのは、アイルランド在住の作家デイヴィッド・ミッチェル氏。彼にも自閉症の息子がいる。日本語教師の経験があるミッチェル氏は、東田さんの本を読んでまるで息子が自分に語りかけているように感じたと言う。息子はなぜ床に頭を打ちつけるのか、なぜ奇声を発するのか、息子とのコミュニケーションをあきらめていたミッチェル氏に希望の灯がともった。そしてミッチェル氏の訳した本は、自閉症の子どもを持つ、世界の多くの家族も救うことになった。
ミッチェル氏はこの春に来日、東田さんと感動の対面を果たした。これは、日本の自閉症の若者と外国人作家の出会いから生まれた希望の物語である。
昨日の聖教新聞に、その東田直さんの記事が掲載されました。
人は誰でも、その人にしか果たせない使命を持って生まれてきている。
幸せになるために、勝利するために生まれてきている。
という言葉が実感されます。
東田さんのお母さん、一時は悩まれたと思います。
それでも、信じ、前へ前へと進み抜いてこられた。感動です。
今日もお元気で。

おはようございます〜*\(^o^)/*
短期決戦の選挙戦もいよいよ今日1日となりました。
多くの方から、公明党への期待の声をお聞きします。
皆さんのお声を実現するためには、議席をいただかなければなりません。
どうか、公明党にお力をください。
一票を公明党へと投じていただくしか、皆さんのお声を届ける術はありません。
どこに入れても変わらない、ではだめです。
消去法でもいいではないですか。
どうか棄権だけはしないように。
比例区は公明党 よろしくお願いします。

おはようございます〜*\(^o^)/*
14日の投票日まであと2日となりました。
子どもの幼稚園、小学校、中学校、高校時代のお友達に電話しているのですが、年代的に働いていらっしゃって、なかなか連絡がつきません。
最近は、迷惑電話対策で留守電にされているところも。
それでも、つながると懐かしくて長電話。
近況報告から始まって、公明党が与党にいる意味、社会保障制度、消費税、いろいろな話題で、最後はわかった、と。
まだ決めかねているみなさん、比例は公明党へとお願いします〜*\(^o^)/*

やよい通信
外部リンク
サイト管理者
新座市 野中弥生