バックナンバー 2010年 10月

平成22年8月1日江川地区の野田自然ファームで「ホタル観察会」に参加しました。自然農法で水田を復田し、さまざまな形で生態系の強化をしているモデル地区でもあります。全国的にも注目を集めており、その一環として「ホタル」も復活している状況でした。今後も見守っていきたいと思います。

平成22年10月3日、野田自然共生ファームでイベントがあり、「竹馬」「竹とんぼ」「竹アーチェリー」などを手作りで作成しました。今回、農林水産省から「田園自然再生活動コンクール」で㈱野田自然共生ファームが総合的に優れた取り組みで農林水産大臣賞を受賞が決定いたしました。市民農園としても活用し地元小学生や都市住民との交流を図り、乱開発が懸念された谷津田空間(90ha)を再生させ、自然環境を保全する活動など総合的に評価されたようです。おめでとうございます。

10月4日関宿総合公園体育館でバドミントン競技閉会式が行われました。選手の皆様、スタッフ及び関係各位皆様と大会ボランティアの皆様はじめ市職員のご尽力に対して、心から敬意を表します。お疲れ様でした。37年ぶりの国体であり、市民あげてのおもてなしができたいと思います。本当にお疲れ様でした。

10月1日関宿総合公園体育館でバドミントン競技がスタートいたしました。関係各位の準備体制も万全を期しておりますが、しっかりとしたおもてなしで、全国の選手関係者に野田をアピールしたいと思います。

平成22年9月30日野田市文化会館でバドミントンの国体開始式が行われました。前回の若潮国体の時は、まだ小学生だったので、たしか高校野球を開催していたように記憶しています。

平成22年9月19日、二川小学校において「あおいそら運動」のイベントが行われ、ミニSLプロジェクト(古谷勧氏主宰)の応援で参加いたしました。

平成22年9月17日、決算審査委員会が開催され、午前中に主要施設(野田一中耐震工事、六丁四反の調整池、梅郷駅東口自転車駐車場、ロックタウン内の北部まめばん)の視察を行い、午後から関係部局との質疑応答を含めた委員会を行いました。(9月21日、22日)

平成22年9月12日、野田市役所で「自然科学作品展」が開催しており、これは、市内小中学校の児童・生徒の代表作品がずらりと展示してありました、どれも夏休みの力作ぞ

ろいでした。

平成22年9月8日、新人議員8名で野田市の公共施設を見学しました。場所は、「関宿クリーンセンター」、「野田市堆肥場」、「春風館道場」、「野田市清掃工場」、「ゆめあぐり」、「江川地区」、「関根金次郎記念館」

などを職員の方々の説明をいただき、県学いたしました。

9月4-5日に成田で「千葉県夏季議員研修会」があり、「ゲリラ豪雨対策について」、「議会基本条例について」など学び最終日は山口代表を囲み、下半期の党勢拡大を決意しました。

Twitter
公明党広報
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
野田市 吉岡美雪
ng090199-8439@tbn.t-com.ne.jp