★★★5/6 FB投稿より★★★
昨日(6日) 「平木だいさく 参議院議員」の街頭演説会を、野田市内で開催させて頂きました。

「根本たかし 野田市長」様からも、「現場第一主義」「調査なくして発言なし」の公明党議員の常日頃の活動について言及して頂きました。

私自身、ホームページやフェイスブック、サンライズ通信(個人報)で、常日頃の活動状況を公表させて頂いておりますが、その「現場第一主義」現場に行くと、そこには、いつも公明党議員がいる。それを評価して頂き、本当に感謝感謝でした。

その中で私も挨拶をさせて頂き、前回投稿した内容を小さくまとめてご挨拶をさせて頂きました。
(ご挨拶要旨)
本日はお集り頂き本当に本当にありがとうございます。
私も皆様のお陰で3期14年間、一番大変なところに飛んで行き、現場のど真ん中で、市民相談も約14000件対応させて頂くことができ、数多くの実績も残すことができました。これも皆様からのご期待の現れだと思い、更に頑張ってまいります。そして私の活動については、常日頃よりホームページやフェイスブック、個人報等でも公表をさせて頂いておりますので、ご覧頂ければと思います。
これからも、野田市全般に関わることや、身近な生活改善要望などに全力で取り組み、「選挙の時だけ、口先だけの政策を訴え、行動が伴わないのではなく、結果を残す」そして、常日頃の活動状況や実績等を、常日頃から皆様に公表し見ていただく。そんな「いつも現場の匂いがする」そして「皆様の、一番近くで、動く働く」市議会議員として頑張って参ります。 (写真5枚)

コメントは受付けていません。