バックナンバー: 2012年 3月

平成23年6月議会の一般質問で、「釜石の奇跡」片田教授のお話を通し、

震災時「野田の奇跡」といわれるような、防災教育の強化を要望いたしました。

先日も「内田議員が、昨年の震災後すぐに、一般質問で訴えていた内容のことが、今、テレビのニュースや特別番組で取り上げられていることに、公明党の対応の早さ、ポイントを得ていること、さすが公明党・・・・・」と、連絡を頂きました。ありがとうございます。

今後、地区党員会等でも、また、市民の皆様にも、片田教授の「釜石の奇跡」を通しての防災教育の重要性を訴えてまいりたいと思っておりますので、画像の概要版ですが添付させて頂きます。

このホームページを見られていらっしゃる皆様などで、防災教育の重要性を一緒に学習したいと思われる方は、ご連絡を頂ければ幸いでございます。

3月7日議案質疑、8・9日一般質問と、野田市議会が開会され、一般質問については、木村議員、吉岡議員が登壇し、市政が前進する答弁を頂きました。

また、予算審査特別委員会(9名)が設置され、公明党からは西村議員と内田が予算委員となり、内田が副委員長の大任を拝しました。文教福祉委員会の委員長も拝しておりますので、一段と引き締めて市議会に臨んでまいります。

党活動においても、地区党員会等も予定しており、防災についてわかりやすく学ぶことができる「防災ブックレット」等を活用した、とてもまとまつているDVDを教材に行いたいと、画像の概要版を作成し補助教材にしようと考えております。縮小版ですが下記に掲載させて頂きます。

今までも、公明党野田支部 内田G 党員会や地区党員会などで、政治学習を開催させて頂く中で、公明新聞等も活用させて頂き、学習会資料を作成させて頂きました。


この度「数多くの皆様にも活用して頂いた方が良いのではないか」「この資料を踏み台にして、もっと素晴らしい学習会資料を作成することもできるだろうし、本年分からでも良いと思うので、内田さんが作成した政治学習資料の公表をして頂ければ・・・・・」と、ご要望がありましたので、とてもホームページ等に出せるレベルの物ではありませんが、公表させて頂くことになりました。


トップページの一番上の項目(政治学習資料)の中に、まとめて掲載させて頂きますので、私のホームページをご覧になっている方をはじめ、数多くの皆様に活用して頂ければ幸いでございます。


・・・・・活用できるようなレベルの物ではありませんが、いろいろと編集して頂き、踏み台にして頂ければと思います・・・・・


今後とも、皆様の思いにお応えすべく、情熱と行動力(青年の熱と力)で、旭日(サンライズ)の昇りゆく勢いで、猛然と活動して参ります。


皆様からの、ご意見・ご要望をお待ちしております。



今後の党員会等に活用させて頂く画像集の中、概要版(印刷物)を作成させて頂きました。地区党員会などの政治学習会の補助資料として活用できればと思っております。