バックナンバー: 2010年 12月

毎年、参加させて頂いているクリスマス会です。いつもいつも楽しませて頂いております。また、いつも皆様より元気をもらっております。

私たち公明党、野田市議5名。皆様のために何ができるかと、いつも考え行動して参りました。これからも皆様のお役に立てるよう、がんばって参ります。

 

公明党 西田まこと 参議院議員 が来賓として、挨拶をいたしました。

近隣住民の皆様と一緒に、現地にて取付場所等を打合せを行い、現地にて一緒に写真を撮りました。(過去ブログ参照)

その時に、ご要望のありました「防犯灯設置」が、このたび完了いたしました。「内田さん、この前、一緒に写真を撮ったところに、防犯灯が設置されたから、現地を見に来て。また、写真よろしく・・・」と、うれしい連絡を頂きましたので、現地を確認に行かせて頂きました。連絡ありがとうございました。

近隣住民の皆様より、ご要望のありました「防犯灯設置」が、このたび完了いたしました。「内田さん、明るくなったから、見に来て」と、連絡を頂きましたので、現地を確認に行かせて頂きました。連絡ありがとうございました。

生物多様性の観点より、冬季に田んぼに水を張ったままにして、生物が住んでいられるようにする(ふゆみず田んぼ)が多くの農地で行われるようになりました。野田市においても、井戸ポンプを設置し、生物に優しい田んぼがあります。生物多様性については一般質問等でもとりあげ、今後の重要課題だと思っていますし、農業委員会のメンバーとしても、是非、現場へ行き、現地調査をしたいと思っておりましたので、近くの相談者宅に訪問させて頂きましたので、帰りに寄らせて頂きました。

これからも、現場第一主義で、頑張ってまいります。

近隣住民の皆様より「変形交差点にて交通事故が多発している。白線表示や注意喚起看板の設置ができれば助かるんです。」とのお声を聞き、住民の皆様と現地を確認(過去ブログ参照)、早速、現地の写真・地図等作成の上、行政に要望いたしました。このたび、皆様のお声が行政に届き、設置されました。

近隣住民の皆様より「注意喚起看板の設置をお願いしたい」とのお声をお聞きいたしました。現地を確認させて頂き、現状写真・現地の地図等の書類を作成し、行政に設置要望をし、このたび、皆様のお声が行政に届き、設置することができました。