10月30日~11月1日にかけ、北陸・中部地方への野田市議会環境経済委員会の行政視察に参加してまいりました。
以下は各都市での視察内容です。

1.石川県 小松市
視察項目:「こまつ・アグリウェイプロジェクト」について
(内容)
このプロジェクトは、小松市を発祥の地として近年ICT農業機械分野に注力している小松製作所と小松市及びJAとの産官連携事業として実施しているもので、地元農産物のトマトのピュウレ化事業で農業分野の活性化に大きな効果があったとのことです。
また加賀地域は九谷焼の産地としても知られ、市役所ロビーには九谷焼の創作物の展示も行っていました。

IMG_1057 IMG_1056 IMG_1058 IMG_1060 IMG_1055

 

2.岐阜県 関市
視察項目:「消防団再編計画」
(内容)
昨今、団員不足が叫ばれている消防団組織について将来の人口減少にも対応した効率的な消防団組織の編成やドローンを活用した消防団活動等、野田市の中でも応用できる興味深い内容でありました。
また関市は昔からの刃物製造が盛んな地域であるため、刃物や金属製品の展示PRを行っていました。

IMG_1065 IMG_1061 IMG_1064

 

3.静岡県 藤枝市
視察項目:もったいない運動について
(内容)
藤枝市で取り組んでいる市民・企業を巻き込んだエコ環境活動に関して、生ゴミ分別回収にて処理する際の消化ガスを発電用に販売する等、「生ゴミ資源化」活動や「環境マイレージ」運動等様々な環境活動についてレクチャーを受けました。

IMG_1069

 

コメントは受付けていません。