平成31年第1回議会(3月議会)にて、最近頻発している「地震」「台風」「豪雨」等の災害時の緊急電源確保のため、また地球温暖化防止のための方策として有効である「電気自動車」の公用車への導入を、5年前から議会質問その他で要望してまいりましたが、今般平成31年度予算にて初めて野田市公用車として導入されることが決定致しました。
また、同時に災害時発生時には各自治体及び企業団体とも緊急電源として複数台数の連携使用の協定を結ぶ予定となっています。

yjimageZ0JQTIT9 v2h02_1

 

コメントは受付けていません。