10月16日~18日にかけ滋賀県・三重県・愛知県の3都市へ環境経済委員会行政視察に参加いたしました。
いずれの都市の政策事例も野田市の今後の施策に十分に活用できるポイントが多数ありました。

(1)滋賀県長浜市--黒塀を中心とした市街地活性化について

黒色の外装を基調としたレトロ調の街並み作りを中心とした観光客誘致によるにぎわいを創出することで市街地の活性化を図る。

IMG_0613 IMG_0611 IMG_0608 IMG_0614 IMG_0616 IMG_0620 IMG_0621

(2)三重県名張市--名張市ゆめづくり予算制度

行財政改革を推進するにあたり、行政サービスと市民の自治制度の見直しという官民一体の改革プランによる街づくりを推進。

IMG_0626 IMG_0622 IMG_0627 IMG_0629

(3)愛知県豊田市--トヨタエコフルタウン

国の低炭素化社会促進の流れを受け、官・民・学が連携した次世代エネルギー・社会システム実証地域としての豊田市の「ショールーム」の役割を果たす施設。

IMG_0630 IMG_0646 IMG_0642 IMG_0641 IMG_0631 IMG_0645

 

 

コメントは受付けていません。