バックナンバー: 2018年 6月

6月2日、野田市「コウノトリの里」にて、今年誕生した3羽のコウノトリの命名式及び放鳥が行われました。これは野田市が生物多様性・自然再生の取り組みとして国の天然記念物であるコウノトリを飼育して、平成27年から毎年誕生したコウノトリを放鳥しているものです。今年は「きらら」「りく」「だいち」と命名された3羽が元気に飛び立ちました。
画像は命名式の模様です。

IMG_0400 IMG_0405 IMG_0407 IMG_0402