1月17日、ブラジルの子ども達へ野球用品を贈呈する活動を行っている野田市内のボランティア団体「日伯スポーツ振興プロジェクト」への活動協力として野球用品の贈呈を実施しました。
これは、ブラジル埼玉県人会の会長であり、長年日本とブラジルの架け橋となって友好活動に尽力されている尾崎眞次氏からの紹介で、昨年末から皆さまに呼びかけ公明党野田総支部議員団として野球用品の収集を昨年末から行っていたものです。
その結果、多くの皆さまのご厚意、ご協力のおかげでグローブが30数個収集でき、17日当日に「日伯スポーツ振興プロジェクト」の福田雄基代表に引き渡しを行いました。
この後ブラジルの少年野球チームが今年来日した際に、これらのグローブを贈呈する予定となっています。
画像は引き渡しの模様です。

IMG_0085

コメントは受付けていません。