バックナンバー: 2017年 11月

11月26日地元自治会のクリーン作戦に参加致しました。
このクリーン作戦清掃地域に隣接する雑木林から樹木や雑草が道路に突き出し毎回清掃が大変であったばかりか、交通の見通しにとっても障害になっていた
箇所を、この秋自治会の方々からの要請で当局に依頼して伐採することができ今回のクリーン作戦では作業が通常よりも短時間で終了し、自治会の方々から喜ばれました。
写真は、雑木林伐採の前後の画像です。

IMG_0629 IMG_0016

 

11月21日公明党野田市議団5名により、東武野田線梅郷駅駅頭にて先日、鈴木野田市長に提出した平成30年度予算要望の記事を掲載した
「公明のだ」を配布致しました。
この活動を月次で定例的に東武野田線の各駅頭で行っている駅頭活動の一環として実施したものです。

IMG_20008

11月15日夜に興風会館で開催されました根本前野田市長叙勲記念の講演会に参加して参りました。
当日は700名以上の参加者があり活況を呈していました。

IMG_10006 IMG_10007

 

11月8日、公明党野田市議団として各分野別計171項目に亘る平成30年度予算要望書を鈴木野田市長に提出し、教育、防災、土木、市民生活等の分野の要望内容について、様々な角度から意見交換を実施しました。

 

IMG_0829 IMG_0830

 

10月17日~19日野田市議会建設委員会行政視察にて九州方面3市に行政視察を行いました。
<視察先>
1.大分県大分市(ふるさと団地の元気創造プロジェクト)
2.福岡県うきは市(道の駅うきはについて)
3.熊本県荒尾市(立地適正化計画について)

1.大分県大分市
高度経済成長期に中心部から離れた地域に造成された郊外団地が少子高齢化の影響で、空き家・空き地の増加や生活必要施設・店舗撤退により生活環境に支障がきたす状況を打破する方策を立案実施している。
国、自治体の政策協力及び地域住民の間での活性化プロジェクト立ち上げにより、「住み替え支援」「買い物支援」「交通対策」等の各種方策により、地域コミュニティの再結成を図り、活性化に繋げる活動を実施中である。
 IMG_0802IMG_0797
2.福岡県うきは市
野田市でも現在検討している「道の駅」に関して、年間約10億円売り上げて成功しているうきは市の道の駅を視察した。
IMG_0804 IMG_0806
3.熊本県荒尾市
石炭産業の衰退と人口減少及び少子高齢化の影響から暮らしやすさが低下した「まち」に活性化を取り戻すとめに、駅周辺の中心地への高度都市機能施設の再配置と鉄道及び公共交通網の有機的結合により住居誘導地域を設ける新しい都市計画を策定し実行している。
IMG_0827 IMG_0828

10月6日流山市文化会館にて、友党である自民党千葉7区の衆議院議員候補「さいとう健」氏の時局講演会に参加致しました。
当日は、公明党からも富田代表が出席し、会場いっぱいの参加者で盛り上がりのある講演会でした。

IMG_0790

9月23日、千葉県本部にて県下公明党所属議員全員による衆議院選挙に向けた議員総会を開催しました。
全員で必勝を誓い合いました。

IMG_0772