Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
野田市 西村福也
nishimura_f@rainbowplala.or.jp
バックナンバー 2016年 3月

本日は、党青年局メンバーとボイスアクション活動を、清水公園駅前で行いました。桜は3分咲きくらいですが、気の早いお花見グループが公園に向かう中、多くの方がアンケートにご協力頂きました。貴重なご意見を寄せて頂いた、皆様に感謝申し上げます。

昨日は、3月議会の最終日でした。28年度予算案を含む、議案35件と陳情4件、発議1件の審議を終えました。厳しい財政事情の中ですが、いくつかの新たな事業がスタートします。一部ご紹介します。
●保育所の待機児童対策の一環として、保育士確保のため「宿舎借り上げ支援」を行います(1人、上限82.000円を家賃補助)。
●中学校トイレの改修を、28年度は、南部中学校・北部中学校・二川中学校(「ふるさと納税」を活用し前倒しで行う)の3校で行います。
●小・中学校、幼稚園のエアコン設置事業がいよいよスタートします。28年度は、中学校の設置工事を行い、29年度以降設置分の小学校・幼稚園の設計が行われます。

昨日は、党青年局のメンバーとボイスアクション(アンケート活動)を行いました。駅下の広場では、「流山産業博」が行われており、多くの人で賑わっておりました。多くの方からご意見、ご要望を頂き、有意義な時間となりました。貴重なご意見を、政策に反映できるようあらためて決意いたしました。協力頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

3/16(木)、本日は午前中、建設委員会、議会運営委員会、そして午後から私の所属する文教福祉委員会と3委員会が行われました。
終了後、公明議員団で明日からの、28年度予算委員会へ向けて検討会を行いました。
28年度の野田市の一般会計が501億1300万円、前年比1.0%減。懸案の小中学校等のエアコン設置がいよいよスタートします。
しかし、中学校空調設備設置事業債が15億5700万円となり、今後の公債費負担増は避けられない状況です。今後さらに、行政改革、ムダ削減に努めていく必要があります。