Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
野田市 西村福也
nishimura_f@rainbowplala.or.jp
バックナンバー 2008年 1月

梅郷駅、早朝駅頭活動

 先輩議員と「自賠責保険大幅引き下げ」チラシ配布行う。今日は、一段と冷え込みが厳しくポケットに手をいれてホームに駆け込む人が多かったが、それでもいつもより多くの方が受け取って下さり、今回の施策にてごたえを感じる。

 

 今回の「自賠責保険大幅値下げ」は、昨年12月の緊急対策閣僚会議において、わが党の北側幹事長が原油高騰対策の一環として「一般ユーザーに対する負担軽減策を講ずるべきだ」主張し、近年交通事故志望者の減少により保険金支払いが想定を2割下回っていることもあり「自賠責保険の引き下げを検討すべき」と訴え、今年4月より大幅引き下げが決定したもの。

 マスコミ報道によると今回の引き下げにより「1000億円以上のGDP(国内総生産)の押し上げ効果が期待できる」と報じています。

 

 今年も南部地区の子供さん達の伸びのびとした書初めが展示され、その表彰式が行われました。学校関係・父兄含め多くの方々から惜しみない拍手が送られ、得意満面で誇らしげに表彰を受ける子供達の姿はほほえましく、楽しいひとときでした。

今年度の野田市の新成人になられた方は、1833名。全国では、135万人と過去最低の人数となり、少子化が一段と加速している結果となりました。

 

「新春の集い」を盛大に開催

太田党代表をむかえ、来賓として堂本県知事・県下の45市町村長・自民党各国会議員また、県内の各企業の代表を交えての盛大な賀詞交歓会となりました。

太田代表は、「GDP(国内総生産)と給与の引き上げに全力をあげる。大企業から中小企業へ企業から家計へお金の流れを本格的に進めていく」と力説。また「生活者を守る政策」をさらに進めていくことを強調。新年にふさわしい決意も新たに新出発の集いとなりました。

 

 

 

新春恒例の出初式が晴天のもと市文化センター・大駐車場で行われました。

 

 

 文化センターでの消防功労表彰では、永年消防団員として地域の防災の先頭にたってこられた方々の表彰がありました。

また、勇壮な「はしご乗り」に息をこらし、さらに野田一中のマーチング部の皆さんの素晴らしい演奏もあり集まったたくさんの市民の方々も大きな拍手を送っておりました。それにしても一中の生徒の皆さんは、冬休み返上で今日のために練習に励んできたそうで見事な演奏でした。今年も、全国大会での活躍を期待したいと思います。