バックナンバー: 2014年 10月

 委員会の後、中登別に建設予定の「フロンティア登別」の説明を受けました。50万円1口の「志金」を募ったところ80口の応募があったそうです。

その後、「いぶり花づくりネットワーク」で代表理事の岩浅さんの説明を聞き、室蘭・登別心身障がい者職親会の会長もされていました。維持費を捻出するため始めたというカフェで昼食をとりました。上の写真は農場でとれた無農薬の野菜のサラダです。パスタとコーヒーで1200円でした。

次に「デイサービスセンターのぞみ園」では児童発達支援事業・放課後等デイサービスを臨床心理士の園長、5名の保育士、指導員2名、理学療法士1名は常駐しており、言語聴覚士は月に2回勤務している。ここでは運動するスペースにも鏡があり、危険な場合もあるのではと気になりました。

「就労支援施設 月とらいおん」はB型事業を行っており、4か所の共同生活する地域生活支援センターoneselfも運営していました。辻施設長は障がいは個性である。言葉でうまく気持ちを伝えられないのも個性だと言われたことが、心に残りました。うどんやシフォンケーキを買ってきました。

最後に「就労支援施設 すずかけ」富士幼稚園だった施設で割り箸を袋に入れたり、椎茸を測って箱詰めする作業をしていました。最初は走り回ってじっとしていることが出来ない人がこのようになった。訓練で変わることができるとのお話を聞き、指導者のご苦労に感謝の思いです。

 決算委員会で25年度に実現した使用済み小型家電リサイクルの状況について質問しました。

市役所の回収ボックスです。その他4か所にあります。1年間で2、690㎏回収できました。クリンクルセンターでのピックアップ回収やイベントでの回収を合わせると75、949㎏となりました。

 今年度からクリンクルセンターで、パソコンも回収しています。使えなくなったパソコンは、ぜひクリンクルセンターへお持ちください。土日祭日以外のウイークデーに受け付けています。

 デスクトップのパソコンも受け入れています。私たちの周りは都市鉱山と言われています。多くの鉱石を掘り起こすより、身近な希少金属をリサイクルすることが大切です。

 

 昨日の消費者大会では「学んで安心!知って得する!訪問販売のこと」の演題で訪問販売協会の小田井正樹氏の講演の後、消費者協会の役員により、「名義貸しの詐欺にだまされないで」を登消劇が寸劇発表しました。熱演に会場からは「その300万円送ってはダメ」との声もかかるほどでした。

 私は2日間、折り紙でペンギン作りを担当していましたので、写真を撮ることが出来ませんでした。今日の室蘭民報、2面の生活展の写真「登消協」のはんてんを着ている後ろ姿が私です。大変疲れました。けれど、小学校1年生のお子さんが出来上がってペンギンに大喜びしている姿に、良かったと思う今夜です。決算委員会も21日に迫っています。気持ちを切り替えて頑張ります。

 伊達市での道南6市の議員研修会へ参加してきました。一橋大学大学院 辻 琢也教授の「人口減少時代の自治体経営の課題」との講演でした。人口密度が低下すると行政コストが増加。2040年の地方都市は著しい人口減少と拡大した市街地。地方分権について、地方行革や市町村による水平調整と定住自立圏構想の推進などの内容でした。 行政サービス提供の効率化と地域経済の持続的発展、さらに出生率の回復と適正な社会移動の達成を行わなければならない。と、どれも難題です。登別市だけを考えていてはならない時代であることが良く分かりました。

 寒さを感じる季節になりました。女性局の座布団つくりも31回目を迎えました。これも長年、座布団を縫って下さる方がいたからできたことです。感謝。またこのように、自宅ではしたことのない綿入れ作業を皆さんが率先して行って下さるから出来た31年でした。ありがとうございます。この日は16人の方に参加していただいて、「ひまわり会」のネームを入れて出来上がりました。鷲別・幌別・登別駅を利用する皆さんへ暖かさをお届けすることが出来ます。また清ふきんのカットも行って頂きました。お疲れ様でした。

  今年もウオーキングに参加しました。ウオーキングする方は80名、ノルデックが60名でした。なぜあちこちで写真を取るのか不思議でしたが、会場で去年の写真を配布していました。     血圧測定を歩く前後にします。今日は休憩を取らず歩いたので、ウオーキング後に160と高くなってしまいました。休憩と水分の補給が大切なことが分かりました。5キロ歩きましたが、終わった後にもストレッチをしますので、筋肉痛にはなりません。健康寿命を延ばすためノルデックウオーキングは続けたいと思っています。でも、なかなか続けるのが大変です。海岸の写真は今日で、晴天ですが風が強かった。護岸の上の方まで大きな石や木が運ばれていました。波の強さを改めて感じました。

消費者協会だより№168がようやくできました。17,18日の大会と生活展が消費者協会の最大の自主事業です。生活展では、パソコンで絵をかいたり、クッキーを作るなどの体験コーナーもありますが、私の担当は折り紙でペンギンを作りです。40名限定ですが時間が合いましたら、作ってみませんか。市民会館中ホールです。