バックナンバー: 2014年 9月

 今朝は8時30分に労働福祉センター集合でした。消費者協会がシルバーまつりに協賛して焼き鳥、コーヒー、五目御飯などの販売をしました。私は五目御飯でしたが、焼き鳥のお客さんが込み合う時は手伝うなど慌ただしい1日でした。明日からは、消費者協会だよりの構成・編集をしなければ。

10月17日(金)、18日(土)は市民会館で消費者大会と生活展があります。ぜひ参加してみてください。お待ちしています。

 ビーチパークのトイレ表示が正しくなりました。これまで建物の外の表示と中の表示が反対でした。「驚いた何とかしてほしい」と市民から要請がありましたので、担当者に話したところ、さっそく変えてくれました。

英語、中国語、韓国語も表示されるようになりました。

良かった。

登別東団地にカーブミラーを設置。90度に近いカーブで近くまで来ないと対向車が見えない。時々ぶつかりそうなブレーキ音を聞くと団地の方から要請があり、当時の町内会長さんの協力で実現することができました。

 技能祭に行って来ました。開会宣言と共に大勢の人が、会場になだれ込んで行くようでした。5回目ですが、年々参加される方が増えております。自衛隊の太鼓演奏もあり、幌別の自衛隊太鼓は全国でもトップクラスで武道館でなければ聞けないような太鼓です。圧巻でした。包丁研ぎには長蛇の列ができていました。私はガス台用のステンレスガードを500円で買ってきました。台所がそこだけきれいに見えます。以前買ってきた塵取りも活躍しています。技能士の皆さんの技術に関心しました。午後にはほとんどの品物が売れておりました。

                       昨日、漁港まつり 海上安全大漁祈願祭へ行って来ました。いぶり中央漁協は登別・白老地域の漁業協同組合ですので、白老町と登別の市長、町長はじめ、商工会議所や観光協会、議会の代表の方々や堀井衆議院議員等多くの方が参加されておりました。登別漁港は新港に屋根付き岸壁が整備されましたが、旧港も10年がかりで整備されます。いぶり中央漁協の安全と大漁と発展をお祈りいたします。夜には花火を見ることができました。

「公共施設の管理について」と「観光について」質問しました。公共施設の70%が30年を経過したものでした。市民の財産なので安全に使えるよう、市民の意見を聞くため、意見箱を体育館やプール等に置くよう訴えました。観光については北海道新幹線開業に向けて本州の修学旅行の誘客、東京オリンピックでの海外の観光客の誘客にwi-fi環境の整備などを要望しました。

 ひまわり会の皆さんとボランティアへ行ってきました。綿あめ作りで、頭も腕も時計も眼鏡も綿あめだらけになりました。ムースを付けたように髪はバリバリです。好天で日に焼けました。でも利用者の皆さんに喜んで頂ければ嬉しいです。水風船作りにも初挑戦、指先に力が入りました。会場ではフラダンスや民謡、よさこいソーランもありました。入所している皆さんも暑くて大変だったでしょう。写真もアップ出来るようになりました。

議員になって始めての実績です。市役所へ来たお母さん、遠慮せず、お使い下さい。