公明党参議院議員 新妻ひでき

新しい日本をつくる、新しい力!

【メールマガジンバックナンバー】憲法記念日を前に 新妻ひできメールマガジンVol.209

メールマガジンバックナンバー / 2017年5月2日

新妻ひできメールマガジンVol.209
GW中の飛び石の出勤日、お休みの方も多いことかと存じます。連休、いかがお過ごしでしょうか。

明日は日本国憲法施行70周年の憲法記念日です。

日本国憲法は「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」という、人類普遍の価値である「三原則」が盛り込まれた、世界に誇るべきものです。 昭和22年(1947年)5月3日、まだ敗戦から十分に立ち直れていない頃にもかかわらず、この素晴らしい憲法が施行になったことに、あらためて感慨を深くしています。

70年の時を経て、いま、国会では、衆議院の憲法審査会にて、国と地方自治体の在り方を巡って参考人質疑が行われるなど、活発に議論が戦わされています。憲法をめぐっては、環境やプライバシーなど、70年前には想定されなかったような新しい課題もあります。闊達な議論が望まれるところですが、拙速を避け、国民の皆様とともに、じっくりと腰を据えて進めていくことが大切と感じます。その上で、やはり先に述べた三原則は堅持しなければならないと考えます。

年に一度の憲法記念日。時の流れに思いを馳せながら、皆様とともに憲法について考えていきたいと思います。

(写真は、本日午前に名古屋駅前にて行われた憲法記念日街頭演説の様子です。)DSC_2455