今朝の街頭活動では、本日の公明新聞「主張」に掲載された高齢者の肺炎予防をご紹介、厚生労働省は肺炎球菌ワクチンの接種率を高めるため、70歳以上を対象にした公費助成を5年間延長すると決めました。
昨年9月定例会の私の質問に対し「高齢者の肺炎球菌ワクチン100%の接種率を目指す」との市の力強い答弁がありました。今後も丁寧な周知に努め、接種率向上を目指し、共々に取り組んで参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
寝屋川市 岡由美
y_oka_dandelion@yahoo.co.jp