バックナンバー 2014年 6月

新しい週が明け、会派での会議からスタートしました!

今週は、明日と明後日が委員会協議会、4日が議会最終日です。

さて、2014年版消費者白書によりますと、昨年一年間の消費者被害・

トラブル額は約6兆円で、国民13人に1人は何らかの被害に遭っている

と言われています。これは、あくまでも届け出をしたものに過ぎず、

被害者の3分の1は誰にも相談できないというデータもあり、

実態はもっとたくさんの方が被害に遭っているものと思われます。

寝屋川市でも、昨年度の相談件数は2296件(月平均191件)で

一昨年より12.5%増えています。契約・購入金額の被害総額は

23億7000万円、平均251万円と被害金額が高額になっています。

次々と新しい手口で近づいてきますので、くれぐれも注意していただき、

困ったときや、わからないときは市立消費生活センターに相談して下さい!

本日の公明新聞「北斗七星」、広報ねやがわ7/1号に、関連記事が

掲載されていますので、ご参照下さい。

昨日6月28日(金)19時半~アルカスホールにて

党員さん対象で「未来を考える寝屋川フォーラム」を開催致しました。

伊佐衆議院議員、杉参議院議員も駆けつけてくれました。

村上議員と二人、同期コンビで初めての司会を担当!

「本日の研修会はいかがでしたか~?」の問いに

会場の皆さんから、星3つ☆☆☆いただきました!!

140628_1201~010001.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg

今日と明日、アルカスホール1階ギャラリーにて、復興に向けた力強い写真35枚を展示しています。

是非、ご来場下さい!

一般質問、終わりました。

今回の私の質問内容は…

1、移動式赤ちゃんの駅について

2、子ども読書推進について

3、認知症対策について

傍聴に来て下さった皆様、大変に有り難うございました。

今日は、同期の村上議員も登壇、質問内容は…

1、所在不明児童について

2、いじめ防止対策推進法と学校現場について

3、子供の貧困、生活困窮者について

でした。

本日は一般質問2日目、同期の男性議員3名も登壇されました。

他の議員さんの質問も、大変に勉強になります。

いよいよ明日は自分の質問日。落ち着いて臨みたいと思います。

最近の車でのBGMは、クリス・ハートか聖子ちゃんです☆

癒されてます♪

本日は一般質問1日目、会派からは野々下議員が登壇されました。

質問内容は

1.寝屋川しごとフィールド設置のすすめ

2.地域資源発掘プロジェクト設置のすすめ

3.セーフコミュニティ認証取得のすすめ

4.公用車へのドライブレコーダー設置のすすめ

5.第2次食育推進計画について

でした。野々下議員、お疲れ様でした。

「男女共同参画社会基本法」の公布・施行日であります、

平成11年6月23日を踏まえ、毎年6月23日から29日までの

1週間を「男女共同参画週間」として、様々な取り組みを通じ、

男女共同参画社会基本法の目的や基本理念について

理解を深めることを目指しています。

公明党京阪総支部の女性議員4名(内海久子大阪府議・瓜生照代四條畷市議・

山下幸恵四條畷市議・岡)で、JR 住道駅、四條畷駅、京阪寝屋川市駅に

おきまして、記念の街頭活動を実施いたしました。

男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と

能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、

行政だけでなく、一人一人の取り組みが必要です。

今年の男女共同参画週間のキャッチフレーズは公募により

「火事場のパパヂカラ」に決まったそうですが、この機会に

男女のパートナーシップについて考えてみてはいかがでしょうか。

今日は地域の婦人の方々と、少人数の懇談会をさせて頂きました。

身近なご相談から、集団的自衛権や社会保障の問題、働く女性政策、

京阪連続立体交差事業など、約2時間、膝詰めで対話をさせて頂きました。

様々な職種の方のお話をお聞きし、こちらも勉強させて頂きました。

途中で非常に激しい雨が降り心配しましたが、大事に至らずホッとしました。

そこから、市や地域で実現できた治水対策の紹介をさせて頂きました。

これからも、たくさんの皆様と、対話の花を咲かせていきたいと思います。

 

東日本大震災から3年3ヶ月が過ぎました。

今なお、約27万人が避難生活を強いられ、震災関連死も絶えません。

風化も進んでいます。だからこそ、忘却に抗い、一歩でも前へ・・・

「人間の復興」が成就する日まで、公明新聞の記者達はペンを走らせて

来ました。厳しい環境にあっても未来への希望を抱きしめる人々、

あるいは絶望の淵にある人々のために・・・

忘れない…寄り添い続ける…。その、ひとりのためにをテーマに、

公明新聞記者たちが、震災直後から各地を飛び回り撮影した写真や

私たち公明党寝屋川議員団が、被災地に訪れた写真も一緒に展示する

写真展「人間の復興へ」を行います。

日時:6月28日(土)13:00~21:00

   6月29日(日)10:00~17:00

会場:寝屋川市立地域交流センター「アルカスホール」

 

入場料:無料

皆さん是非ご来場ください。

公明党「人間の復興 東日本大震災3年、あの日、今、そして未来へ

 


今朝も、肥後府議との香里園駅での街頭活動から出発致しました。

少々、サッカーW杯の、日本VSギリシャの試合が気になりながら、

本日は6月議会のご案内をさせて頂きました。

午前中は肥後府議と共に、地域のご挨拶廻りに行かせて頂きました。

朝から気温が高く、蒸し暑い1日となりそうです。

午後からは一般質問の原稿仕上げ、ラストスパート頑張ります!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
寝屋川市 岡由美
y_oka_dandelion@yahoo.co.jp