バックナンバー 2015年 7月

東高栁2丁目平田自治会長と記念撮影しました。こちらの自治会の盆踊りは開催会場に毎回ご苦労されています。この会場は実は普段は駐車場です。盆踊りの期間、駐車場のご契約のすべての方にご協力いただき、別の場所に自治会が用意した場所に移動していただき、開催にこぎつけています。そんなご苦労少しでも軽減したいですね・・・頑張ります。

我が地元の寝屋川市高栁5丁目北自治会の盆踊りが、25日(土)に大盛況のうち終わりました。地域の人と人とが交流する夏の地域の最大のイベントです。この準備に当たるのが地元自治会役員、婦人会、子供会などですが、最大の功労者は週末の夜に防犯活動をしている防犯委員の方々です。19日(日)朝7時から櫓やちょうちん用の支柱などを組み立て、当日25日(土)朝7時からテントの設置や夜店の器材の搬入、飾り付け等を行い、翌26日(日)朝7時から解体、撤収と私もこの4月から防犯委員として参加させていただいていますが、皆さんのご苦労とご尽力に感謝。感謝です。体力の続く限り皆さんと汗をかきたいと思って言います。このボランティア力は地元の財産です。

image1_3.JPG

今日は地元、高柳5丁目北自治会の盆踊り、朝から櫓の飾り付けや準備、そして警備。明日はもっと朝からハードですが頑張るぞ〜‼️
肥後府会議員と山下自治会長と記念撮影•••笑

image1_2.JPG

17時30分から議員団による週末街頭、その後市民相談、そして葛原新町自治会の盆踊りと走り回りましたが充実してます。
iPhoneから送信

IMG_7612

昨日10時より建設水道常任委員会の管内視察で寝屋川北部地下河川に接続する太平ポンプ場を視察しました。先週通過した台風11号では、寝屋川市内の一部の水路があふれ出す寸前までになりましたが、浸水被害も出ず安堵したとこですが、6月30日に完成共用開始した、寝屋川北部地下河川に今回の台風の雨水を20万トン貯留できるところ17万トン貯留したとのことです。

市民の皆さんから今回の台風の雨が上がった後、水の引きが早かったなどのご意見を頂いていますので、地下河川の効果が出ていると痛感しています。

IMG_7649

IMG_2521

まだまだ寝屋川市西側地域は、古川雨水幹線バイパス管事業の早期完成と、大阪府の事業古川増補幹線事業の早期着手を進めて行かなければいけないと、今回の台風で痛感しました。

DSC_00021-300x199

先日の枚方・寝屋川消防組合議会の全員協議会終了後に平成26年度に導入された、本部の工作車を視察させていただきましたのでご紹介します。

この車両は荷台部分に3つの用途の異なるコンテナを積み替えて運用する仕様となっており、コンテナの内容としては、特殊災害用コンテナ、大量送排水用コンテナ、後方支援用コンテナに分類され、それぞれの災害に応じて出動します。

コンテナを積み替えることにより、枚方・寝屋川消防組合管内の災害への出動だけでなく、緊急消防援助隊の後方支援部隊としてや、被災地へ派遣される車両にも活用されます。

 IMG_2449

3年前に発生した短時間集中豪雨では多くの被害を出しましたが、水害に対応した大量送排水用コンテナを積載して出動すれば、速やかな排水も可能になります。

DSCF1491

寝屋川署ではこの大量送排水車両が配備されています。

IMG_2446

日々人命救助技術を磨いています。ちなみに足から着水し顔を上げ泳いでいるのは、溺者を見失わない為です。

この動画をYouTubeでチェック:枚方寝屋川消防組合救助技術訓練披露会

 

週3回の街頭活動を実施していますが、今日は肥後府議会議員と寝屋川市駅西側ロータリーで実施しました。朝からうだるような暑さで、寝屋川市の現在の気温は33℃です。皆さん熱中症対策してくださいね。
本日は、先日視察した香芝市のデマンド交通についてご紹介し、本市で課題となっている交通不便地域解消と高齢者等の外出支援策を取り組んでいくことをお訴えさせていただきました。

image1.JPG

午前10時30分から枚方•寝屋川消防組合の第44回消防救助技術近畿地区指導会出場に伴う、訓練披露会に参加してます。午後から消防組合議会の全員協議会です。また後でご報告いたします。

DSCF0308-1

本日、公明党寝屋川市議会議員団で香芝市のデマンド交通の視察を行いました。香芝市地域公共交通活性化協議会を立ち上げ、平成25年10月から平成27年3月までの約1年半に亘り、香芝市デマンド交通の実証運行を実施した後、平成27年4月からの香芝市ではタクシーによるデマンド交通が本格運行をしています。

「香芝市地域公共交通活性化協議会」を立ち上げ当初は、市内各所から市役所本庁と総合福祉センターを無料運行している公共バスを市内全域で「自由に乗降できる公共交通がほしい」という市民の声を受けて公共バスの見直しから、タクシーによるデマンド交通の導入をした経過や予算、利用状況等詳細に説明を受けました。香芝市は人口約7万8千人ですが市内面積は24.26㎢で面積は寝屋川市とほぼ一緒です。本市でも交通不便地域をどうしていくかという課題があり、大変に参考になりました。公明党香芝市議団河杉幹事長、事務局、担当部局の皆様ありがとうございました。

DSCF0318-1

 

Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
寝屋川市 池添義春
ikezoe@komei-neyagawa.com