バックナンバー 2012年 6月

1週間ぶりのアップになりました。6月議会の一般質問も本日終了しましたが、今回は会派で3名質問者がいましたので、私は今回見送りました。

週があけると各常任委員会と議会最終日の7月5日(木)本会議となります。今回は特別職と職員の給与削減の条例が上程されているので最終日の採決が注目されるところです。

DSC_0009.jpg

非構造部材と言っても、何の事かよく分からないと思いますが、木造住宅に限らず、学校、体育館などの建築物は建物を支えている、梁、柱、床、壁などの構造部材とそれ以外の住居として雨風から身を守り快適にすごすために、屋根、外壁材、天井や内装材、窓ガラスなどが有りますがこれらを非構造部材と言います。

寝屋川市の公立小中学校も耐震補強工事を平成25年度100%完了で進めてますが、非構造部材の耐震対策は遅れています。

写真は窓ガラスのフィルムですが、ガラスの飛散防止、遮熱、保温などの効果があります。

大規模な地震が発生すると窓ガラスが割れ、避難所となる小中学校の校舎、体育館使用できないケースがおきています。

先日フィルムメーカーから説明を受け、改めて寝屋川市も急がないといけないと痛感したしだいです。

「面子」とは 体面。面目。ことを言いますが、よく使われるのが「面子を立てる」「面子がつぶれる」「面子にかかわる」の表現です。「信念」とは 正しいと信じる自分の考えを指し。「信念を貫き通す」「固い信念」などという使い方をします。

今日のブログは表現が大変曖昧になりますが、本日の寝屋川市議会の出来事の私の偽らざる感想はまさにこの2つの言葉で言い表せると思います。これ以上書き込むと「いけぞえ」としてはどうやねん!となりますからこれにとどめますが、詳しいことが知りたい方は本日の寝屋川市議会議員でブログをやっている議員を参考にご推察ください。

本日から7月5日(木)までの17日間の日程で寝屋川市の6月市議会議会定例会がはじまりました。

12日のブログで6月議会で「悩ましい案件」とご報告しましたが、今年2月29日に国家公務員の給与の改定があり4月から平均7.8%の給与削減が実施されています。今回本市も国に倣い寝屋川市の職員の給与減額を2年間実施することを、「寝屋川市職員労働組合」と「寝屋川市役所職員労働組合」の2つの団体と交渉をしてましたが先月末交渉が決裂して、議会に上程されました。

今議会では14件の付議案件がありますがそのうち「寝屋川市特別職の職員及び教育長の給与の特例に関する条例の制定」と「寝屋川市一般職員の職員給与の特例に関する条例の制定」の2件は市長、副市長、教育長、水道事業管理者と一般職員の給与を引き下げる条例となっています。

寝屋川市はこれまでに職員の削減や行革を進めてきましたが、今回一般職員の職員給与は一般職~部長(理事)で年間15万円~71万円、平均34万円下がることになり、特別職の市長、副市長、教育長、水道事業管理者も給与を減額します。

現在、議会では賛否両論があり、この条例案は総務常任委員会に付託されましたので、委員会で審議して行きますが、白熱した議論になると思います。

職員の生活に影響するだけに、私たちも最終日までに結論を出さなくてはいけない難しい問題です。

大阪府下の多くの地域で大雨洪水警報が出ています。寝屋川市も出てますのでご注意ください。

めまぐるしい1日って誰にでもありますね。まさに私はその1日でした、午前は防災セミナーを1か所実施し、午後は厚生常任委員会委員長としてシルバー人材センターの定期総会の出席、その後地元自治会の実施する防災セミナーの参加、議会活動、夜支持者の説明会と自分の性格上充実した1日でした。

今日は国会の3党(民主・自民・公明)の税と社会保障一体改革の合意のタイムリミットと国中が注目する1日でしたが・・・結果合意しました。結局消費税を上げるのかと言う議論になりますが、今注目するべきものは何か。!・・・一人ひとりが政治を監視することではないでしょうか。!

国がどういう状況下分析し、交際的にどう影響するのか、国民生活がどうなるのか・・・しっかり分析し、テレビの報道のアナウンサーや評論家の一方的にたれ流す情報より、政治家一人一人の過去からの行動と発言をしっかりチェックして行くことが重要であると実感します。保身の人、アピールの人、だます人、反対だけする人、真摯に仕事をする人、うわさを流す人等、これらは偏見を除外して真摯な眼で観察すればおのずと見えてきます。

政局の先が見えない中にあって判断する。次の選挙はこの正しい皆さんの判断が日本を安定させると信じています。

DSC_0006.jpg DSC_0005-1.jpg

この道路は京都守口線。写真で分かる様に歩道縁石にブルーのソーラー鋲が7Kmにわたり施されています。これは、災害時に徒歩帰宅支援のため平成19年〜23年に大阪府が実施した「防災セーフティロード」と言う事業。夜間は幻想的な光景です。

天気が怪しいですが、寝屋川市駅からの街頭からスタートしました。
本日は6月議会の行政側からの議長団 説明があります。今回議会運営委員会の副委員長なので一緒に入ります。
今回は悩ましい案件がありますのでしっかり議論して取り組みたいと思います。内容については公表出来る時期がくればお伝えします。

DSC_0003.jpg

週末から精力的に党員、支援者訪問をしてますが最近はほとんどのご家庭でガーデニングをされてます。そのなかでもひときわいい香りを放っているのが百合の花。
世界中広く分布し原種は100種類以上ある百合は、日本ではヤマユリ、コオニユリ、オニユリのユリ根を金団や雑煮、茶碗蒸し、がんもどき、味噌汁などの具として食べてますが、今日はよく見かけました。

平成24年度(4月~平成25年3月)の国民健康保険料が決定しました。

年額保険料を10回に分割した納付書または通知書を6月中旬以降に送付しますが、保険料が知りたい方は試算できます。(下記の寝屋川市のホームページから試算ください。)

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/index/soshiki/hoken/kokuho/t-1713.html

また、保険証も今年度より個別発行します。(継続の方は10月から。)新規加入者は4月から発行しています。

Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
寝屋川市 池添義春
ikezoe@komei-neyagawa.com