小川こうじ 公明党練馬区議会議員

ひとりの声を大切に、地域のために働きます!

6.22 今日の公明新聞から

未分類 / 2019年6月22日

image-1_4.jpg

本日の【主張】は年金制度について。
公明党の山口なつお代表は、ご自身のブログで「一部野党は、年金について「100年安心サギだ」などと大騒ぎするが、年金不安をあおって政権批判に結びつけるのは罪深い。現行の年金制度が長期持続可能だということと、人生100年時代をどう暮らすかということは別な次元だ。」また、「公的年金は老後の基本である。長寿化が進むなかで、年金だけで十分だと思っている人もいない。これから、健康を保ち、資産を生かし、収入の道も開くにはどうしたらよいか。議論しなければならないことはたくさんある。」と言われています。
年金を政争の具とすることなく、「人生100年時代」に向けた、なすべき議論を与野党でしてもらいたいです。

小川こうじ