小川こうじ 公明党練馬区議会議員

ひとりの声を大切に、地域のために働きます!

駅頭(保谷駅南口)

公明党 定例会 駅頭・街頭 / 2017年11月24日

image1_17.jpg

金曜定例の保谷駅南口でのご挨拶。
昨日、公明党山口代表が訪韓して文大統領と会談したこと。先の衆議院・参議院での代表質問に井上幹事長・山口代表がそれぞれ登壇し、衆議院選挙の際に公約していた幼児教育の無償化・私立高校授業料の実質無償化等の教育負担の軽減などをはじめとする様々な質問をしたことなどを紹介しました。
井上幹事長は、その衆議院代表質問を下記のように締め括りました。
「公明党には、地域に根差した党員・支持者の皆さんに支えられた地方組織があります。そして、地方議員、国会議員のネットワークを通じて、地域の課題や国民の幅広い民意を受け止めて、それを政策にし、地方議会や国政を通じてその政策を形にし、実現する努力を積み重ねてきました。これからも公明党は、大衆の中から生まれた政党として、このネットワークをさらに強化し、幅広い国民の民意をしっかりと受け止め、与党として、政策実現を通じて国民の暮らしを全力で守り抜くことを、お誓い申し上げ、私の代表質問と致します。」
このネットワークをさらに強化するのは、ネットワークの点の一つひとつである我々議員一人ひとりの議員力のアップに尽きます。練馬区では、来週の30日より第四回定例会が始まりますが、皆さまのお声を反映・実現していけるよう、全力で頑張ってまいります!