小川こうじ 公明党練馬区議会議員

ひとりの声を大切に、地域のために働きます!

駅頭(保谷駅南口)

駅頭・街頭 / 2017年4月28日

image1_23.jpg

金曜定例の保谷駅南口でのご挨拶。小林けんじ都議会議員の実績である「若年性認知症の支援」が一人の声の実現であること、また、その取り組みは昨年国会(参議院)でも取り上げられたことから、小林けんじ都議はいわば「都から国を動かした男」であることなどを紹介させて頂きました。
私も昨日地域を廻らせて頂く中、多くの区民相談を承りましたが、現場で、地域で区民の皆さまから直接お聞きする「声」こそが、公明党の政策の原点です。本日も午前中に地域を廻りますが、お一人おひとりの声に耳を傾けてまいります。午後からは区役所に行き、区民相談対応、議会運営委員会(1ヶ月前)の傍聴、会派の打ち合わせなどがあります。