明るい農村パートⅤ~君の名は、僕の名は~

 小学1年生から80歳台のキャスト25名、ママさんコーラス、役場の職員の皆さん、出演された小学生のお母さん・お父さん、関係機関の皆さん、多くの人に協力していただき、無事成功裡に終了することができました。 心より感謝いたします。

 私も団員の一人として、今回のテーマ(温かく助け合うことの大切さ)を伝えようと、舞台の準備・練習・演技に汗を流しました。公演が終了し、お客さんを見送る子供達の顔・声の輝き、お客さんの温かい激励の言葉、ご年配の方の笑顔皺に、何とも言えないさわやかな気持ちになりました。

「13回の公演となり、団員も高齢化になりましたが小学生に参加していただき、又小学生の時出演してくれたメンバーが若いスタッフとして働いてくれました。将来継続への希望が見えてきました。」との団長の言葉が印象的でした。

 

コメントは受付けていません。