市川市議会議員の中村よしおのホームページへようこそ!

2015年統一地方選後半戦、市川市議会議員選挙2期目の当選を果たしました。

作成した議員立法が、平成30年6月議会に公明党議員で発議し、賛成多数で可決・成立しました。条例の名称は、『市川市民が安全で安心して快適に生活することができる環境の向上のためのカラス被害の防止等に関する条例の制定について』議会録画

この条例をつくろうと考えたのは、①市民からの相談が多いことから、緊急的に対応できる行政サービスの体制を整えること、②カラスは、街の美化の程度をはかる目安と考えており、街のゴミ出しの適正化などをはかり、きれいな街をつくり、結果、カラスを本来の生態系に返す仕組みづくりをつくりたいと考えたからです。現在、公明党市川市議団で、市民アンケートを実施しました。アンケートへのご協力、大変にありがとうございました。

今、地方議員に求められているのは、市民に寄り添い、小さな声に耳を傾け、行政サービスを改善する御用聞き能力に加え、条例等をつくる「想像力、創造力」ではないかと考えます。市川市民が住んで良かった、住みたいまちづくりに全力で取り組みます。

 

2期目も残り1年を切っています。これまでの主な実績として、

①親の経済状況に左右されない、こどもの学習環境の整備を市に具体的に提   案し、校内塾・まなびクラブ事業が創設されました。

②行徳地区の雨水排水路の耐震問題を指摘し、雨水排水路の点検・補修を実現しました。

③市が発注する建設工事や業務委託が官製ワーキングプアをつくりださないようにする仕組みである、社会保険労務士による労働条件審査の導入を実現しました。

④カラス条例を作成、発議、可決・成立させることができました。

⑤自治体や病院、銀行などが、耳の不自由な方からの申し出があれば、必要な援助を行う意思表示として掲示する『耳マーク』の市庁舎の総合受付に設置を実現。

⑥その他、カーブミラーや公園整備等多数。

 

中村よしおブログはこちら http://ameblo.jp/nakamurayoshiokomei/

.
最新の投稿
一般質問会議録をアップしました。

平成23年6月議会から12月議会までの一般質問会議録をアップしました。今後、随時更新していきます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
なかよし通信27号をupしました。
サイト管理者
市川市 中村義雄
nakamurayoshio@outlook.jp