バックナンバー: 2018年 7月

6月定例月議会の最終日に「四日市市障害を理由とする差別の解消を推進する条例」が可決成立し、議長定例記者会見に同席させていただきました。

2年間以上要した議員発議の政策条例です。超党派の議員で調査研究した議員政策研究会の議員の皆さん、条例の発議者の障害者差別解消条例等調査特別委員会の議員の皆さん、参考人として委員会へ足を運んでご意見いただいた障害者及びご家族や支援者の皆さん、行政職員、議会事務局職員、視察を受け入れていただいた行政や企業等の皆さん、パブリックコメントで意見をいただいた市民の皆さん等多くの方々に関わっていただき創り上げた条例です。

この条例に基づき、必要な方々へ適切な合理的配慮の推進が図られ、障害者のエンパワメントが発揮されることを望んでいます。また、その具現化の為議員として努力しなければならないと決意しています。

この条例が、共生社会の構築や福祉の向上へ寄与することを祈っています。2F31F65A-9FF0-411C-A8B6-0C6C3756FEB9