バックナンバー: 2015年 8月 29日

本年4月に公有民営方式で四日市あすなろう鉄道(旧近鉄内部八王子線)として存続スタートしました。この市民鉄道を市民と行政と事業者の三位一体で守る為 市議会 内部八王子線応援議員連盟主催で利用促進の意見交換を実施しました。四日市市 公共交通推進室と四日市南高校インターアクト部からの報告発表後に4つのグループ単位で討論した結果を発表いただきました。高校生が本気の大人と堂々と議論に加わり、発表する姿に感銘を受けました。この世代を超えた議論の姿こそ、この企画が意義あるものにしてもらったと感動しました。会場を高校にお借りしたことも大変意味がありました。また、オープニングセレモニーで全国レベルの箏曲部の演奏も素晴らしかったです‼️