さわだ晃一のTwitter
公明党広報のTwitter
さわだ晃一のケイタイサイト
ケイタイからご利用の方はこちらのご利用ください。

◎ケイタイサイト http://www.komei.or.jp/km/nagoya-sawada-koichi/
さわだ晃一のケイタイサイト

◎Twitter http://twitter.com/19mensawada さわだ晃一のTwitter
外部リンク
サイト管理者
名古屋市 澤田晃一
sawada51@zc4.so-net.ne.jp
バックナンバー 2014年 12月

 

愛知県スポーツ会館の全景

愛知県スポーツ会館の全景

 愛知県スポーツ会館は昭和47年に開所し、年間20万人の方に利用されています。
 国有地である名城公園地内(管理者は名古屋市)に建っており、5階建ての中央棟と東・西棟、駐車場などで構成されています。

 11月17日以降に、この県スポーツ会館を改修して存続するという記事が新聞各紙で報道されました。
 生涯スポーツの推進拠点としてリニューアルを行うとの内容で、総工費は8億円弱との記事もありました。なかでも注目すべきはシャワーや更衣室、ロッカールームを完備したランナーズステーションを設置するというものです。
 
 私が調査したところ、1、東棟の一階部分を改修し、「ロッカー」「シャワー」「更衣室」などを設置する。2、運営方法やレイアウトなどについてはこれから広くアイデアを募集する。3、平成27年度から耐震工事をはじめ施設整備をスタートし、平成29年度にオープンする。ということが分かってきました。

東棟の一階部分

東棟の一階部分

 名城公園内のランナーズステーションの整備については、すでに9月22日の名古屋市会本会議場で私が質問・提案をし、調査がスタートしていたところです。
 ランナーズステーションの整備は、ただ施設を造ればよいというものではなく、市民ランナーのニーズや運営事業体の収益性、ランナー以外の公園利用者との公平性や駐車場をはじめとした受け入れの整備など様々な角度からの検討が必要なものです。名古屋市緑政土木局と連携しながら、設置に向けた調査に協力している最中での突然の報道だったため、正直、大変に戸惑いました。

 私は、観光振興や市民生活の質の向上のため、名城公園周辺の整備については全体的な構想の中でこれを進めるべきとの立場です。

 行政の管轄や役割分担などは、市民にとっては殆ど関係のない話しです。見えないところでは愛知県と名古屋市が緊密に連携を取り合っているはずと無意識に考えている市民も多いはずです。
 
  愛知県様、市民(県民)にとってより良い公園・施設にするため、お互い協力しながらやっていきましょうよ。