昨日、地域の皆さんとともに、4月1日に完成した富田公園の新しいトイレを視察して喜び合いました。

このトイレは、車いすの方も利用できる大型のトイレです。

富田公園は中川区内では最も大きな公園で7.12haの面積です。

市内では珍しく公園の中央を戸田川が流れていて釣りをしたり、カワセミやウグイスなどもやってくる多自然の川づくりになっています。

公園では早朝からウォーキングを楽しんだり、昼間は近所の保育園児や子供たちの遊び場になっています。また、グランドゴルフも盛んに行われています。

富田公園は、地域の皆さんにとってなくてはならない公園なのです。

平成17年ごろから西側の公園整備とともにトイレ設置の要望が出てまいりました。

子供たちも大変待ち望んでいました。それは、トイレがなくて戸田川の草むらでオシッコをしなければいけないという不便があったからです。

こんなことをしていてはいけないと、私は強く中川土木事務所へトイレの設置を要請しました。土木事務所も粘り強く折衝していただき周辺地域の皆様もご理解していただけるようになり、待望のトイレ完成の運びとなりました。

皆様のご理解とご協力に心から感謝申し上げますとともに、これからも、地域の皆様から愛される美しい富田公園を目指し頑張って取り組んでまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
名古屋市 木下優
kinoshita@b.email.ne.jp