今朝一番で市営畑田荘の1、2棟の西側道路の舗装状況をカメラに収めました。

ここは、自治会長からフェンス沿いにゴミが捨てられて皆さんがとても困っているとのことでした。

原因は草が生えてゴミが捨てられやすい現状があることから、アスファルト舗装をすることになりました。

しかし、舗装が終わったあとの5箇所あるマスの設置状況が大変で危険でした。

これでは、歩行者が穴に落ちて転んだり、骨折する事故も起きそうでした。自転車も穴にはまってひっくり返るところでした。

私は、こうした工事の状況を見てすぐに名古屋市の住宅管理課へ連絡を取り、大至急に危険なマスを見に行くよう指示いたしました。そして、安全な状況に修理するようお願いいたしました。

写真は工事をきちんとやり直した後の完成したものです。

これからも、地元の声に敏感になって、地域の安全安心に心がけてまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
名古屋市 木下優
kinoshita@b.email.ne.jp