本日の委員会2箇所目の視察先は、昭和区鶴舞の主要地方道堀田高岳線自転車道の整備について現場を見てまいりました。

自転車はブルーの自転車道を通行しなければ行けませんが、茶色の部分が歩道ですがそこを自転車がスート通り抜けていきました。

視察をしている最中にも歩道を走っている自転車があったので私は、大きく手を振って自転車道を通るように指示をしました。歩道を走っていた自転車は慌てて自転車道へ入って行きました。

自転車道を作ってからは多くの自転車が通行するようになったようですがまだ、まだ、マナーが守れていない事もわかりました。

決まりを守っていただくために、例えば道交法をかえて条例で過料を取る取り組みも大切と思います。以前、千代田区がタバコのポイ捨てを禁止するために過料を取って見事に成功しています。

自転車の安全マナーの向上について、これからも粘り強く取り組んでまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
名古屋市 木下優
kinoshita@b.email.ne.jp