今日は午後1時30分より安心・安全なまちづくり対策特別委員会の現場視察がありました。

1ヶ所目は吹上小学校です。学校が取り組んでいる安全対策について意見交換しました。

写真のマップは危険な箇所など、問題点のあった箇所を図上に表して改善できるように取り組んでいます。

小学校での防犯訓練では、児童一人一人の安全意識の向上を図るため、学校に不審者が侵入した場合を想定した模擬訓練や、暗号を使った緊急放送による情報伝達、不審者に出会ったときに大声を出せるか「大声コンテスト」の開催など、いざというときに役立つ体験型の防犯訓練を実施していました。

私は、意見交換で学校がさまざまな安全対策を実施していますが、その成果について求めたところ学校側からのしっかりとした答弁が得られなかったのが、とても残念でどうして答えられないのかという印象だけが残りました。

たとえ、小学校といえ安全対策事業を行ったからには、その成果を求められたときに報告できるようにすべきではないでしょうか。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
名古屋市 木下優
kinoshita@b.email.ne.jp