この写真は、モダン工房の段ボールで作った簡易トイレです。

主に、災害直後の避難所で使用することに適しています。説明を受けている中、災害が起こる前から避難所に備えておくことが重要と感じました。

段ボールでできているのでとても軽く、普段は折りたたんでどこへでもしまっておくことができる優れものです。

見ておわかりのように便器も段ボールでできていますが、座ってみても丈夫です。便器の中はゴミ袋が備え付けてあり5人分の便を貯めることができます。硬化剤を入れて固めて廃棄することができます。また、手すりが設置されていますが、これも、モダン工房の傑作の手すりです。手すりがなければ高齢者の皆さんがトイレに入るのがとても大変ではないでしょうか。写真左上の電灯は電気が寸断されていても明るく点灯するようになっています。

発災直後からすぐに必要なのはトイレです。名古屋市でも避難所にこうした段ボールの簡易トイレを準備して、いつでも使用できるようにすべきではないでしょうか。

今後、名古屋市に設置を働きかけてまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
名古屋市 木下優
kinoshita@b.email.ne.jp