10月28日(金)午前10時から西部療育センター保護者会の皆さんと懇談致しました。

懇談の前にまず、保育室で子どもたちが音楽を通して療育をうけている姿を拝見させていただきました。

私は音楽を聴いている子どもたちの顔つきをしっかりと見つめました。とても気持ちよさそうに聞いている様子がよくわかりました。先生たちも必死になって子どもたちのために頑張っている姿も印象的でした。

会議室では保護者会の皆さんから様々なご意見をいただきました。

整形外科の医師の診断が週2回から1回になって午前中だけとなったことや、靴などを購入するのに全額立て替えなければいけないことも大きな負担とのことでした。また、親子通園などが週に1回ありますが、お母さんの負担も大きく月に1、2回ほどにしてほしいし、仕事ができるようなことも考えてほしいなどご要望がありました。しっかり取り組んでまいります。

これからも、こうした懇談会にはよく参加させていただいてご意見をお聞きして前進させていきたいと思います。しっかり頑張ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
名古屋市 木下優
kinoshita@b.email.ne.jp