公明党沖縄県本部(糸洲朝則代表=県議)の賀詞交歓会が5日に那覇市内で開かれました。これには、公明党の山口那津男代表が出席しあいさつしました。自公連立政権の成果、今後の課題への対応と公明党の奮闘により軽減税率の導入と同時に8%に据え置く対象品目を酒類、外食を除く食料品全般としたことなど述べた。

また、今年行われる選挙では、24日投票の宜野湾市長選挙では、全力で現職の佐喜眞アツシ市長を支援していくと強調。この緒戦に勝利し、6月の沖縄県議選、夏の参院選の大勝利につなげていく決意を述べました。

先だって参院選予定候補のあきの公造氏のあいさつと、沖縄県議選に挑む公明現職の糸洲県代表、金城勉、上原章の各氏と、新人の金城泰邦氏が紹介されました。

IMG_2334IMG_2333IMG_2338

コメントは受付けていません。