IMG_1178 IMG_1182 IMG_1180 IMG_1179

世界最高水準の大学院大学をめざして

学際的な教育研究を目指す沖縄科学技術大学院大学を昨日8月12日の

「平成27年度北部市町村議員、事務局職員研修会」において見学させて頂いた。

2001年の構想から2010年メインキャンパス・第1研究棟完成、2011年沖縄科学技術大学院大学学園設立、2012年博士課程プログラム開始で第一期生入学から4年を迎えた。最近第3研究棟が完成したばかりで現在も施設拡充の工事が行われている。

学部をもたない5年一貫性の博士課程をすべて英語で教育研究を行うことが特徴である。

 欧米、アジア、世界各国の教授や研究者がここで存分に力を発揮できて、学生も充実した学生生活が送れる環境がここ沖縄県恩納村にある。地域にも世界にも開かれた大学をめざし研究成果である発明や技術、情報を共有し、企業との連携も行われ県経済への貢献も期待されている。また教育プログラムや文化イベント、見学プログラムなど多彩なプログラムも実施されている。

コメントは受付けていません。