長崎市議会議員  永尾春文 

実績と挑戦

ながお春文の実績と挑戦

2期8年間の主な実績

・市民相談件数1500件を超える地道な対応

・若者雇用を創出し、市民負担を限りなく抑えた公民複合MICE施設建設実現

(公民複合により、お金がかからない仕組み収入がある仕組みを実現)

⇒詳しくは、第20回ながお春文通信をご覧ください。

・市内初のアッパーホテル建設実現

・田中町に新しい工業団地建設決定

・野母崎天然高濃度炭酸温泉の再採掘実現

・旧城山小学校被爆校舎の国指定文化財の実現

・長崎パグウォッシュ会議の実現

・外務省主催による賢人会議の長崎開催実現

・世界遺産軍艦島整備基金の実現

・有害鳥獣イノシシ対策の推進

・高齢者のための斜面地ごみステーション設置の実現

・小中学校のエアコン実現のため各教室に熱中症計設置の実現

・部活動週休2日の実現

・県市連携の小中学校校務支援システム実現

・災害時の避難物資のエリア別配置決定

・自主防災組織の支給物資の拡充

・市内初の野良猫不妊去勢事業実現と5年間の再延長実現

・小ヶ倉交差点の3車線化による渋滞解消実現

・子ども医療費中学生の通院入院拡大

・聴覚障がい者のための文字表示機能付き見える防災ラジオ貸与

 

これからの挑戦

・海洋再生エネルギー推進による長崎南部製造業の振興による若者の雇用創出

・第2バース背後地の都市機能である交流拠点施設などの整備による若者の雇用創出

・第2バース後背地の南山手地区の新しい観光地域まちづくりによる若者の雇用創出

・宿泊税導入によるDMO(新しい観光推進組織)の財源確保

・MICEとDMOを推進し、新しい長崎のビジネス観光振興による若者の雇用創出

・野母崎ブルーツーリズムを中心とした観光教育交流拠点の実現

・長崎居留地小曽根築地の顕在化

・平和公園の屋根付き休憩所設置

・被爆資料の国指定文化財化

・動物愛護市民ボランティア制度の実現

・動物愛護条例制定による動物愛護センター設立

・文化財施設の新しい観光民間活用

・浪の平小学校跡地活用による地域活性

・有害鳥獣イノシシ対策の更なる強化