長崎市議会議員  永尾春文 

市民相談 危険斜面区域対策

未分類 / 2018年2月18日

2月18日日曜日今朝は長崎市鶴見台 危険斜面地域の 対策について、 地元連合会長また副会長や地域住民の方々と現地で意見交換をしました。
団地の住宅地の裏は雑木林になっており大雨になると、ここから多くの大量の雨水が家に向かって流れている状況で 効果ある安全対策を求められています 。
鶴見台自治会 の皆様も来年度より防災の協議会を設ける予定にしておりその中で地域住民の皆様 連携を取りながら 対策を考えていきたいと思っております。