バックナンバー 2014年 7月
CA3I0478.jpg CA3I0479.jpg

7月24日木曜日午後からJA長崎せいひ本店で平成26年度長崎市農業振興会総代会に参加しました。

いくつか議案を検討し、その後木村式自然栽培の研究発表がありました。

CA3I04580002.jpg

7月23日水曜日午後7時から長崎市為石で支持者の皆様にお集まりいただき、ミニ語る会をしました。

今回、平和と自衛の両立のため日本が何ができ、何ができないのか話し合った与党協議の中で、平和主義の堅持を果たした公明党の役割について学びました。

一番重要な点は、日本はどこまでも専守防衛を貫くとの確かな姿勢を確認し、憲法解釈においてこれを揺るがす事はできないと明確にした事であり、他国を侵略しないまたできないという日本の平和主義を堅持した点です。

今後も、平和主義を堅持した公明党の果たした役割について語っていきます!

CA3I04530001.jpg CA3I04540001.jpg

7月22日、ここは長崎市役所そば、長崎商工会議所まえの横断歩道です。

ここの歩道は、NBC側から登って来て直進する車が右折待ちの車を避ける際、歩道に乗り上げています。

以前、近くの小学生が信号待ちをしていた時、子供が歩道にいるにもかかわらず、直進する車は待っている子供たちが邪魔だとばかり歩道に乗り出し、子供たちはびっくりしてあわてて後ろに下がっている危険な様子を、偶然目撃しました。

運転手の傲慢な運転もあってはなりませんが、信号待ちをする子供たちの安全確保も重要な事と思います。

対策を考えてみます。

CA3I04570002.jpg CA3I04560001.jpg CA3I04550001.jpg

7月22日火曜日、竿の浦町の崖崩れの市民相談を受けました。

現場を調査すると、川そばの墓の崖が崩れていました。

土地の所有の関係もあり、まずそこから調査していきます。

CA3I04770002.jpg

7月22日火曜日、朝の街頭あいさつから出発しました。

CA3I04760001.jpg

7月20日日曜日19時30分から野母崎の地域の皆さんと新しい安全保障法整備について、ミニ語る会を実施しました。

今回の自民党との与党協議の中で、「平和主義という憲法の柱を堅持し、憲法9条の下で許容される自衛の措置の限界を示した」、公明党が果たした役割を具体的に説明しました。

今後も、各地域で丁寧に説明していかなければなりません。

CA3I0474.jpg CA3I04750001.jpg

今夜は野母崎で地域の方とミニ語る会です。

少し時間があったので、脇岬海水浴場に来ました。

夕暮れの海岸で、市民の皆さんも各々楽しんでいます。

CA3I04520003.jpg CA3I0473.jpg

7月20日土曜日、大浦小学校ドッチビー大会に参加しています。
夏休みに入って、地元の小学生たちが元気いっぱい楽しんでいます。

CA3I04680001.jpg CA3I04690001.jpg CA3I04700001.jpg CA3I0471.jpg CA3I0472.jpg

7月19日土曜日、為石小学校パトロールに参加しました。

自治会、民生委員、パトロールの皆さん、学校の先生や保護者の方々、市の職員の方など数多くの地域の皆さんが集まってパトロールを実施できました。

CA3I04460001.jpg CA3I04470002.jpg CA3I04490001.jpg

7月18日金曜日ワークライフバランスについて東京都に調査に行きました。

ワークライフバランスとは、家庭と仕事の両立が促進するように会社が取り組み、社員が元気に仕事に励む事が出来るように、また地域や家庭にもお互いに役割を果たし、地域社会の安定を目指します。

東京都では、ワークライフバランスに取り組む中小企業の会社に補助金を出したり、この考えの普及のため研修を実施していました。

ただ、東京都においてすら、目標300社中50社あまりしか、この制度を利用しておらず、まだまだワークライフバランス普及促進は難しいようです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com