CA3I03100002.jpg

5月14日水曜日、大阪市にあるUR都市機構西日本支社を訪問しました。

今回の調査は、JR大阪駅の列車駐車場の再開発、民設民営の会議場を取り入れた商業施設、ハイクラスホテルなどの複合施設のグランフロント大阪の土地区画整理事業等を大阪市から要請を受け実施した経緯を調査する事です。

昨年オープンした当施設は、実は平成16年の土地区画整理事業にさかのぼります。大阪ですから府、市と財界、学術会等街づくりに様々な団体が集まり推進協議会を立ち上げ、国の特区指定も受け、その流れからよりスピーディーな区画整理事業のためUR都市機構も参画していたようです。

ただ事業計画そのものは推進協議会等、民間を中心に事業に参画したい民間会社を更に公募で募り、民間主導すなわち民間投資をもって事業財源を確保していったようです。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com