CA3I01830002.jpg CA3I01810002.jpg CA3I01860001.jpg CA3I01720002.jpg CA3I01760002.jpg

4月23日水曜日、仙台国際センター会議棟を調査しました。
平成3年に建設し、約23年が経っています。
建物は市の所有であり、維持管理費は100万円以内は運営会社が100万円以上は市が負担する事になっていました。

年間売り上げは約2億9千万円に対して、管理運営費は約3億7千万円、差し引き約8千万円の赤字だそうです。

来年、国際センター展示棟の新設に伴い
隣接する駐車場運営も合わせて、新しく指定管理者を公募するとの事でした。

ここ仙台市においても、コンベンション施設の収益力による運営費のコスト縮減また収入増を図れるよう運営の見直しを進めていました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com