CA3I1013.jpg CA3I1015.jpg CA3I1016.jpg CA3I1017.jpg CA3I1018.jpg

2月13日木曜日、伝統的建造物保存地区の調査のため、福岡県八女市に来ています。

ここは約20年前の台風19号の被害をきっかけに、美しい町並みを保存する事業を実施しています。外観を補修した建物は215棟に達しています。

写真にある美しい店内の建物は、八女茶の名の発祥となるお茶屋さんです。

囲炉裏を囲んで、ご主人のお話しを聞くと、八女茶の発展は長崎の貿易、特にイギリスに向けた航路でヨーロッパに運ばれたそうです。あの時代のお茶は日本でも紅茶のようにしてたしなんでいたとの事でした。

八女から長崎を通じて、遥かヨーロッパに運ばれていたお茶の道、シュガーロードならぬティーロードがあったんですね。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com