バックナンバー 2014年 2月
CA3I1029.jpg CA3I1030.jpg CA3I1028.jpg

2月15 日土曜日、深堀町を訪れました。

以前地元住民からご相談があった溝ぶたの整備完了しました。

道路維持課の皆さん、素早い対応ありがとうございます!

CA3I04040003.jpg

2月15日土曜日、野母崎高浜の農道の崖崩れの工事が完了しました。

軍艦島が見える湾岸道路が使えない場合、この農道を通ります。防災の意味でも重要な道路です。

CA3I1013.jpg CA3I1015.jpg CA3I1016.jpg CA3I1017.jpg CA3I1018.jpg

2月13日木曜日、伝統的建造物保存地区の調査のため、福岡県八女市に来ています。

ここは約20年前の台風19号の被害をきっかけに、美しい町並みを保存する事業を実施しています。外観を補修した建物は215棟に達しています。

写真にある美しい店内の建物は、八女茶の名の発祥となるお茶屋さんです。

囲炉裏を囲んで、ご主人のお話しを聞くと、八女茶の発展は長崎の貿易、特にイギリスに向けた航路でヨーロッパに運ばれたそうです。あの時代のお茶は日本でも紅茶のようにしてたしなんでいたとの事でした。

八女から長崎を通じて、遥かヨーロッパに運ばれていたお茶の道、シュガーロードならぬティーロードがあったんですね。

CA3I1010.jpg CA3I1009.jpg

大分市の調査後、八女市に向かいました。

ここでは、伝統的建造物保存地区について明日13日調査します。

写真はホテルのすぐそばにあった建物です。ライトを工夫して、大変きれいな様子でした。

CA3I10010001.jpg CA3I10000001.jpg CA3I10040001.jpg CA3I1006.jpg CA3I1008.jpg

2月12日水曜日大分市の駅再開発の調査に行って来ました。

長崎市も9年後の新幹線開通を目指して長崎駅再開発を計画しています。

大分市はこの事業を準備を含めると約20年かけて進めていました。

当初は地元住民の反対もあり、難航したそうです。

写真にある100メートル幅におおきな芝生の公園を作り、市民の憩いの広場として非常に喜ばれているそうです。
また、景観や環境が整備された効果として、周りはマンション建設ラッシュとなり、郊外の団地に住む高齢者の方々が移り住んでいるそうです。

また、3つ目の写真はその公園に隣接する大小のホール、図書館などの複合施設で、多くの市民の方が広いエントランスでくつろいでいました。

CA3I04000001.jpg CA3I04010001.jpg

2月8日土曜日、野母崎脇岬海水浴場にあるコミュニティーカフェ リップルに立ち寄りました。

スタッフの松下さんがコーヒー豆を煎っています。

ここのコーヒーは生豆から煎っているのだそうです。

こだわりが半端なし。

CA3I0399.jpg

今、野母崎は水仙で賑わっていますが、アブラナももう咲き始めています。

CA3I03960001.jpg CA3I03970001.jpg CA3I03980001.jpg

3番目の場所は新戸町の交差点です。

この交差点から女神大橋や諫早、大村に向かうバイパスにのる事が出来ます。

皆さん、冷たい風の中頑張っていただいております。
ありがとうございます。

CA3I0987.jpg CA3I03950001.jpg

続いて、長崎市平山町に移動して実施しました。

空は晴れましたが、風が強く大変冷たいです。

寒い中、女性局の皆さん奮闘中です!

CA3I0393.jpg CA3I0986.jpg CA3I03940001.jpg

2月8日土曜日朝から長崎市江川町のジョイフルサンにて公明党女性局の松岡諫早市議、党員の皆さんが街頭演説に取り組んでいます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com