CA3I0367.jpg

10月29日火曜日午後7時から浪の平連合自治会の常会に参加しました。

マリア園移転改築計画など、様々な議題がありました。

このマリア園は南山手で110余年続いている地域と一体となった児童養護施設です。

建物の老朽化と養護施設を小規模化していく新しい仕組みづくりが求められています。

現在入園の子どもたちの3人に2人は虐待が理由であり、虐待する人の8割が実の親であり、更にその8割がお母さんだそうです。

いずれにしても、子どもの虐待は絶対に許せません。
子どもたちの幸福が何より優先されます。
そのためにも、最高の環境づくりが求められます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com