CA3I0257.jpg

大阪市に地域包括ケアの研修を受けて来ました。
先生によると、介護保険事業では、負担と給付の話しばかりで、保険者機能の事について誰も言及しないとの事。

例えば、事業が始まって12年経った今でも地方自治体は訪問介護の有無のチェックはしていない。その結果、全国で年間件数にして約1000件、金額にして1500億あまりの不正請求がわかっている。
このような金額は介護保険料に直接反映されており、保険料を納めている皆さんにとって許せないに違いありません。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com