CA3I0174.jpg

この写真は継承部会と平和案内人の皆さんで催した交流新年会の様子です。

各テーブル継承部の皆さんと平和案内人の皆さんが隣り合わせに座って、普段なかなか聞けない語り部の皆さんのお話しを食事をしながら、お聞きする事ができます。

私は被爆の絵画でも有名な松添さんや同じく継承部の池田道明さんの隣に座る事ができ、被爆当時の様子をじっくりと聞く事ができました。

特に印象的だったのが、池田さんのおにぎりの体験でした。
戦時中では貴重な、炊き出しの真っ白いおにぎりを、当時小学生だった池田さんは被爆のショックで一つしか食べれなかったんだよと教えていただきました。

被爆当時、炊き出しのおにぎりが配給されていた事は聞いておりましたが、現場の本当の様子を聞いたのは初めてでした。

また、その後その感想を皆さんにお伝えしたところ、継承部の皆さんが次々に炊き出しのおにぎりの思い出を語っていただき、びっくりしました。

継承部の皆さんの体験に、語っても語り尽くせない深さを感じた次第です。

どうか、語り部の大先輩の皆さん、いついつまでもお元気でご活躍下さい。そして私達平和案内人にご指導をよろしくお願いします。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com