CA3I0075.jpg

7月31日火曜日午後1時30分から長崎市公会堂で第5回新幹線沿線5市サミットが開催されました。

5市とは長崎市、武雄市、嬉野市、大村市、諫早市です。

今日は、九州新幹線の開通で交流人口が爆発的に増加した鹿児島市の森博幸市長
が講演していただきました。

熊本と鹿児島中央間の年間利用者数は平成22年度311万人だったものが平成23年度は514万人、約65%、約200万人増加しているそうです。

色々な観点があるかと思いますが、交通機関の整備は社会、とりわけ経済の発展にはかかせないものです。

これから、この新幹線開通に関しては、長崎市の未来にとって重要な施策の一つだと思っております。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com