CA3I0417.jpg CA3I0418.jpg CA3I0421.jpg

今日7月13日金曜日は沖縄市役所を視察調査しました。

沖縄市役所は現在建設中で、平成24年12月の完成予定です。

今回は仮庁舎に出向き、市役所建設を現在ある場所に建て替える場合のメリット、デメリットを現場の様子を確認、また職員に計画、経過などを聞きました。

1番目の写真は、その中の事務受付の様子です。

もともとは、新都心に新しく建設する予定が、予定地の発展に伴い、まちなか回帰の意見がまとまり、元あった場所に建設が決まったそうです。

仮庁舎は約3年リースで市の土地にプレハブで3棟建設され、費用は約6億円以上かかったそうです。
市民の皆さんは、これを高いと思いますか?安いと思いますか?

さて、その後、普天間基地と街の様子を見学に行きました。

2番目の写真は嘉数展望台から普天間基地を撮ったものです。
市民の安全と利益、地元の意見、特にこれから街づくりを担う若い世代の意見を充分に取り入れ改善、判断されるべきではないでしょうか。

3番目の写真は、沖縄の夏の空です。

まったく夏です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com