CA3I0409.jpg CA3I0407.jpg CA3I0408.jpg

7月11日水曜日午前中は、立川市役所に行って来ました。

平成22年3月にオープンした最新の市庁舎です。
建造費の低コストのため、PC造、ようするに、コンクリートむき出しの建物です。天井はありませんので、配管やダクトもむき出しです。

4階まで吹き抜けに屋上から太陽光を取り入れ、明るさを確保していました。
ただ何事にも一長一短が有るもので、広大な吹き抜けのフロアにした結果、空調に大きな電気代がかかるとの事。
電気代を節約するため、時間外は空調は使えず、職員の皆さんはつらい思いをされているようでした。

2番目の写真は、1階フロアの市民対応の様々な受付が並んでいます。
3番目の写真は、地下の免震装置です。この装置のおかげで、東北大震災の時は、大丈夫だったそうです。

次は、長岡市に向かいます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com